水上清一/プロフィール

    
  

    ★東京バードカービングネットワーク(TBN)代表

   ★日本バードカービング協会(JBCA)理事・ 副会長

   ★日本ワイルドライフアート協会 会員

   メールはこちらへ 
                                

1982年
鳥類保護連盟(当時)・松田道生氏の記事を読みバードカービングをはじめる。
1984年
バードカービング界の巨匠・内山春雄氏に出会い、バードカービングに本格的に取り組む。
 1990年〜
国内外コンクール入賞多数。(詳細) 
各地の博物館に、常設展示 (詳細
カルチャーセンター・公民館等で講座を担当(詳細
1997年
日本バードカービング協会理事に就任。
2012年
箱根ラリック美術館にて企画展示(4月〜9月)
2013年
第16回全日本バードカービングコンクール  大賞受賞   キクイタダキ
2015年
第18回全日本バードカービングコンクール  大賞受賞   「Moonflight」 オオコノハズク

           同               文部科学大臣賞  山階鳥類研究所所長
賞 受賞
羽村市「ゆとろぎ」にて個展開催
2016年
第19回全日本バードカービングコンクール  環境大臣賞    ミサゴ

耕心館(瑞穂町)で二人展開催
2017年
第20回全日本バードカービングコンクール    環境大臣賞   「朝焼け」 コサギ

銀座第七ギャラリィーにて AWW展 出展

東京都の依頼で作品制作 小池百合子都知事のコメント  「メリーちゃんハリー君」
   
2018年
第21回全日本バードカービングコンクール    大賞受賞     「朝焼け−2」 コサギ
            同              文部科学大臣賞      
日本橋 丸善 「木の匠展」 出展
2019年
第22回全日本バードカービングコンクール    環境大臣賞

第104回 二科展入選 「春」タンチョウ    「四季 〜カルガモのいる風景〜 」  

   

Professional Carver、Ernest F.MuehlmattのSeminarを受講